« 2005年5月22日 - 2005年5月28日 | トップページ | 2005年6月5日 - 2005年6月11日 »

2005年6月 4日 (土)

「自分のパソコン」な話

今使っているパソコンは、自作機で 2001 年ごろに組み直した。メールやブラウジング、TV鑑賞やDVD作成など日常的な仕様には何の問題もない。ただ、そろそろ古くなってきている。

今のパソコンのスペック
機種: shao (自作機)
CPU: 1.9GHz
メモリ: 512MB ( RIMM PC800-40 )
HDD:
 常時接続: 120GB * 2
 入替式: 160GB/200GB/200GB
DVD-R: -Rx16/+Rx16/+R DL x?
追加装備: TV録画、USB 2.0、LAN

パーツ交換などで時代の流れに追いついていこうと、色々やってきたがそろそろ主要部品の交換かすべての交換を行う時期かなとも思える。今欲しい機能は、TV録画の関係で時間指定でパソコンの電源をオンにしてくれる装置が欲しい。

今のパソコンの良いところ
 安定している。
 日常的には遅くない。
 非常に使いやすいセッティング。

土日に新聞のパソコンの広告を見ても魅力を感じない。今のパソコンには愛着があるし、メーカー製に多い追加パーツとの相性問題も特に出てない。パソコンに慣れてくるとメーカー製に特有の使いにくさは無い。だって自作だし。

問題点
 老朽化が進んでいる。
 昨年HDD が2台壊れた。40GB * 2 で RAID 組んでいたが2台とも死。
 メモリ増設しようとするとRIMMのため入手困難なうえに高い。
 HDD間のGB単位のデータコピーが遅い。
 もうちょっと静かになって欲しい。

RAID のデータは何とか救いだせたが、3年くらいで壊れてしまった。原因は過労死か?メモリは、2001年当時は intel が推奨していたRIMM だが、今や時代は DDR や DDR2 へ。何の問題かわからないが、HDD間のファイルのコピーが遅い。ATA チャネルが別々でも遅い。RAID ボードと、オンボードATA 間では高速だったのでその辺でフォローできるか?あと、HDDの音が前面から聞こえるのでどうしようかと。ケース換えるしかないかな。

対策
 200GB * 2 の ATA-RAID0 を組んでみる。

Promise FastTrackTx2 のドライバとファームウェアが一新され、48bit LBA 対応したみたいなので試してみようと思う。ただ、400GB くらいのデータがあるから、それをDVD-Rに待避しているところ。

そのほかの案
 中古セカンドPC をゲットする。
 3万円PCを組み立てる。
 来年に4代目 PC を組んでみる。

どれもいいのだが、予算が厳しいな。車に乗ってなかったときは、給料のほとんどをパソコンにつぎ込めたため毎年組み直しする予算があった。車を買ってからは、車の諸費用が発生するためパソコンに回せるお金が減っている。昨年は300万円以上するマイカーを買ってしまった。

#以下、妄想<危険>

夢のパソコンが欲しいなぁ。

トリプルディスプレイ
 左:液晶、中央:液晶、右:テレビ

マルチプロセッサ

莫大なマルチチャネルメモリ

高速なディスク

 RAID-6 HDD x 8 を複数(OS用、プログラム用、データ用x2)

 テンポラリ用に VLM を使いたい。

#以下、現実

あぁ、こんなの買えない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 2日 (木)

「シツコイ勧誘」な話

秋葉原にて勧誘に捕まる。 雨のなか秋葉原駅前では絵の展示場に勧誘をしていた。「絵を見ませんか?」「絵を見てください。」見ると緑の蛍光色のジャンパーに驚くほど白い肌の女性が道行く人にポストカードを差し出し呼び込みをやっていた。その絵も気になったし、女の人にも興味があった。顔だけじゃなくて手足も白い。実際、秋葉原駅前の勧誘の女の子たちは結構かわいかったりする。 差し出すカードを取らないと見せつれない顔をしたうえで、手のひらを返すように笑顔で受け取る。相手が一瞬真顔になる。この表情が見たかった。 受け取ったカードには夕焼けの海が描かれていて、売り物の匂いがした。多分シルクスクリーンの絵だ。絵をまじまじと見る私に彼女が言う「秋葉原によく来なさそうな人ですよね?」一瞬マジかと思ったがありえねえ。俺って秋葉系卒業スカ!?ちょっとうれしかったりする。でも素直に着いていったら絵を買わされそう。彼女は「絵を見ませんか?」と言いつつ他のカードを見せる。かわいい、「仕事の後どこか飲みに行かない?」と口から出そうになるのを堪えて彼女の顔を見る。ちょっと好みのタイプじゃない。でもかわいい、いじめたくなる感じだ。意地悪な私は、攻勢に出る。私「そのカードもくれるの?」女「向こうにもっと本物の絵がたくさんありますよ」うーむ、そう懇願する顔がいじらしく見えるが、私は「今度友達と来るよ」と断れば「一人だとゆっくり見れますよ。」困った表情はいい感じだ。お金があれば絵を買ってもいいが、そんなに余裕があるわけじゃないし。去ろうとして焦らす。「面白そうだね」「そうなんですよ見てくださいよ。」「でも一人より友達と見た ほうがたのしいな」「何でですか?一人でも楽しいですよ」「えー。でもここから見れるじゃん(笑)。」「向こうに行けばもっとよく見えますよ」「いやーここからでもよーく見えるって。うーん、いい絵だな(笑)」これって所沢圏民祭の会長のノリだな(爆)始終困った顔も見飽きたので、フィナーレへ。 「今日はもう腐るほど絵を見てきたから、やめとくよ」「えっ?」「仕事で百枚ぐらい見てきたから、今日はいいよ。」嘘ではなかった。今日は外回りの仕事で色々な人、色々な景色、色々な道を見てきた。百枚を超える絵は見てきたはずだ。「シルクスクリーンって知ってます?」やはり何か買わせる気だったのか。「うん。」と答えると彼女は落胆の表情を見せる。 潮時だ。 もう少し彼女を見ていたい気もするがこの辺にしておく。でも、彼女の顔は何かひっかかる。前にあったことがあるかな?女ばかりの少年少女合唱団にいた頃こんな顔の小さい女がいたっけな。まあ、雨の日のこの出来事はこれきりかな。 次にまた仕掛けてくれば迎撃態勢は万端ですタイ。 みきТ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 1日 (水)

「ゆさゆさ」な話

こんな事書いていたら、女の人は怒るだろうなぁ。

しかし!敢えて書こう!

それが????星人の努めだ(謎)

ゆさゆさ、それは男の視線を集めるもの。

ゆさゆさ、それは男のロマン!

会社に行く途中のグラウンドでは、日々野球の練習が行われている。

このグラウンド脇を通過していくと近道なのだ。

普段は野郎しかいない、はずだった。

グラウンドをの入り口に入ろうかというそのとき!

ゆさゆさ。

(゜◇゜)ガーン

ダイナミックに揺れるそれは、強烈だった。

ビックボム(仮)とミドル級(仮)が二人が横並びに、ゆさゆさ。

突然の出来事に、

一瞬、わけがわからなくて目眩がしました。

(゜◇゜)ガーン

可愛いお嬢さんたちが

ゆさゆさ並んで走ってきたので

その二人を避けようとしたら

ゆさゆさ、ゆさゆさ。

(゜◇゜)ガーン

靴に着いた泥を落とすべく、足踏みを始めました。

ゆさゆさ、ゆさゆさ。

(゜◇゜)ガーン

チミたち何て事をするんだ!

ミズノの半袖の運動着が今にも弾けそうでした。

弾けてくれい!

オヤヂなオレは、何だこいつら?という顔をして鼻の下を伸ばしていた。

最高のタイミングで目の保養をさせていただきました。

ごちそうさまでした。

????星人には気をつけましょう(爆)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年5月31日 (火)

不眠症かっヽ(´・`)ノ フッな話

相変わらず、3時間とか4時間しか眠れなかったり、途中でちょくちょく目覚めたりしてしまうわけだが慣れてしまった。オフィスでのいい感じの角度で差し込む光は苦痛だが、普通に仕事ができるし、ある程度は平気だ。それに1週間に1、2回は5時間くらい眠れるようになったし。早く寝ても早く起きてしまう。もう、あまり考えないことにした。人は1日に8時間くらい眠るのがベストだが、もうそんなのは気にしないことにした。私は4時間くらい眠れればいいんだと。5時間眠れれば恩の字だと。
 そして、こういうのを相談するのは医者しか無いと。この苦しみを理解するのは難しい。多くの人は、理解できないから追いつめるような事を言ってしまったりする。ま、私は変な方向に適応?してしまったわけで。気長にやってこうって感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月30日 (月)

ライスな話

俺は飢えを感じていた。

何か疲れてるよと、東京駅で 下々の者達に見せつけながら(爆)

おにぎりをむさぼる。

うわぁ、見てるよコイツラ。

んぁっ!おにぎり喰ってるのがそんなに珍しいのか?

おにぎり1分、チャージ完了!

電車に乗り帰宅。

車内にて、異様な雰囲気を感じる。

普段は見向きもしない女性達が俺を振り返り微笑む。

? ありえない!

すげー色んな人の視線を感じる。

ウソでしょ?

バス停にて、前に並んでいた女性が微笑む。

マジ?

帰り、バスの中、俺のことを小声で話しているのが聞こえる。

幻聴じゃないよね、俺正気。

今日の、俺ってそんなに最高!?

何かハッピーだぜ! 告ってくれてもいいんだぜ!

調子乗り杉!

そんな幸せが続くわけもなく。

玄関、開けたら、あごにゴハン粒がひとつ。

イェイ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月29日 (日)

トーラスな話

今日は弟の買った車を取りに行った。

トーラスワゴンGL(以下、丸目ちゃん!)

排気量3リッター(レギュラー)1.6トンの車は俺のv35よりでかい。

8時前に家を出て9時に福生に着きました。

道中、弟が急に「ぷぷっ。」とか謎の音を発した。

吐きそうなのか?首都高&ヲレの運転で吐くのか?

そう、弟は乗り物に酔いやすいのだ。

子供の頃、色んな乗り物に乗ったが

俺は笑いつつ傍らの弟はドパーな感じだった。

んなわけで心配なのよ。

そう、思って顔を見てみると

何かニヤニヤ笑ってやんの。

やらすぃー笑い顔をしてた。

あぁ、楽しくて仕方ないんだろうな。

初めて自分で買った自分の車がもう少しで手に入る。

その気持ちは分からなくも無い。

私も最初の初期型キューブにはニヤニヤ、にやりんこしたもんだ。

意味不明。

そう、意味不明の楽しさがあるんですよ。

特に初めての車には!

お金があれば、Z10 は手放さなかったのに。

お金さぇあればねぇ。

脱線しつつも、福生のベル自動車に着いた。

着いたんだけど、ここに来て焦ったのか弟は何か躊躇している。

現実が受け入れられないようだ。

車を停めた向こうでは、店主が車を洗車している。

そんな弟を見守りつつ、近くの自販機でコーラを買う。

これを飲まなきゃ朝は始まらねぇ!

って、弟もアクエリ買って飲んでるし。

俺のマネをするってことは、相当わけがわからなくなってるな弟よ。

顔を見ると「ぼくちん、わけがわからないっしゅ。」

ってな感じ。

仕方ないから、「おじさん(ベル自動車の店主)いるよ。車見てきたらどうかな?」

って言ってみたら、やっと行った。

奴は相当舞い上がってますぞ。

んで、弟のあとに続き、トーラスの状態をチェック。

運転席に座る弟の目は尋常じゃない。

んー、緊張しまくりですな。

俺っちは、余裕で車をチェック。

塗装の状態は良し、磨き傷も無いとはスゴイ。

あれ、おかしいなと思ったのは、

鉄ホイールだったのに、社外品アルミホイール錆び付きになってたのと

リアガラスに「taps bell」と貼ってあったのだ。

あぁ、体よく丸め込まれたんだろう、そんなやりとりが想像に難くない。

して、帰りは俺のv35が先行して下道で帰る。

まだ車のクセがわかってないだろうから、あまりスピードが出ず少し混んでる国道20号を使って帰った。

後ろを見つつ先導するのは少し疲れた。

でも、v35はイイ車だと再認識した。

軽く踏んでるのに、弟がついてこれない。

道中、皆様にご迷惑かけつつも弟を誘導し無事帰宅!

しかし、ありがとうの一言も言わねぇのも何だな、

親の顔が見て見てぇってもんだ(爆)

いつも見てるじゃんよ!(汗)

ま、弟よこれからが大変だ、

楽しくするも苦しくするも君次第だ。

暖かく見守ってやろう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2005年5月22日 - 2005年5月28日 | トップページ | 2005年6月5日 - 2005年6月11日 »