« 2005年5月1日 - 2005年5月7日 | トップページ | 2005年5月15日 - 2005年5月21日 »

2005年5月13日 (金)

おいしいな話

おいしいって何だ。 俺は料理に辛口。 小さい頃から、親戚の中華料理店で美味しい物を食べてきたから、 中途半端に舌が肥えて参っている。 たいていの物は、普通かまずく感じてしまう。 他の人がおいしいと言うときは、そうは思えなかったりする。 残念だ。 私もおいしいと思いたい。 おいしさを左右するポイントはわかってきた。 見た目 温度 感情 他にも色々あるけれど、私にとってこの三つが大きな要素を占めている。 人は口だけではなく全身で食べ物を食べているのだ。 そう考えると、私と食事を共にする人たちは、 同じ場に居て異なる物を食べているのかもしれない。 楽しいときは、ご飯がおいしい。 うるさい小言を聞きながら食べるご飯は、すごくまずい。 寒い日に暖かい食べ物はおいしい。 おいしくなるシチュエーションを作ればいいのか? 何かが違う?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月12日 (木)

仮な話

鉄仮面 専用 自作?パソコンな話のつづき。

色々調べ考えた結果。

鉄仮面も、まぁ満足するだろう構成ができた。

パーツ表。

CPUPen4 530J
M/BD915PGNL
MemoryPC3200 512MB*2
HDDHDS728080PLA380
DVDGSA-4163BK
VGA適切な1万円台の
SOUNDSDABYLDA
CASEKA50B-400IW02
OSWinXp Pro DSP?( OEM )


昼休みを費やすこと数日、OS込みで10万ギリギリ。

ここまでの道のりは長かった。

簡単な仕様に書き直すとこうなる。

CPU3.0GHz
Memory1GB( 512MB * 2 )
HDD80GB
DVDマルチDVDライタ
VGADVI/HDTV マルチモニタ対応
SOUND光デジタル出力


要求に応える仕様で、構成を作ってはみたものの。

今ひとつ何か足りない。

普通にメーカ品を買えば、似たような構成で15万円くらいするだろう。

ショップ品なら、12万円台といったところか。

価格にたいしては問題ない。

色気が無い。

特色が無い。

そつなくこなす、ミドルクラスのパソコンだ。


しかし、この構成の目的、コンセプトは

「鉄仮面」の使うパソコンである。

いくら、自分が満足しようが、鉄仮面が満足しなければ

それはエゴで自己満足に過ぎない。

その辺は、オヤジや弟のパソコン組むときに学んだ。


考え方を変えてみよう。


よくよく、考えれば、この構成は intel 製の CPU や M/B を使うことで

ユーザに安心感を与えられる。

AMD の CPU や VIA のチップセットは確かに優秀で

コストパフォーマンスも高い。

しかし、ブランド力、安定性、信頼性のイメージは intel にほど遠く及ばない。

そして、CPU や M/B 以外のパーツにも性能に定評のあるブランドのパーツを選んである。

長く使いたいとの要望に応え、安心して長く使える質実剛健な AOpen 製のケースを選んだ。

色も、鉄仮面の愛車の色に合わせている。


なによりも、予算内で要望に応える仕様にしている。

これでいいんじゃないか?


気になるのは、他の人が鉄仮面のリクエストに応えるとすると、

どのようなパーツを選んでくるかだ。

要望に応えつつ、全く違うパーツを選んでくるかも知れないし、

少し違う構成かもしれない。

また、今回私が説得に失敗した、AMD の CPU を使った構成で

鉄仮面を説得し承諾させてしまうかもしれない。

その辺り、大いに興味がある。


私にやれるだけのことはした。

でも、やれるだけのことをしたと思っても、

さらに何かできるはずだ。

まだまだ、何かできそう。

それをやって、あとは購入の手伝い、

組立の手伝いをして、何かあったら面倒を見ると。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月11日 (水)

自作な話

ヲレは自作PC を好む。

自分のパソコンは愚か、人のパソコンまで手を出す始末。

あげくの果てには、会社の先輩に「結婚祝い」と称して

自作パソコンを押しつける始末。

何故、私はここまでするのかと?

考える。

自作パソコンをタダであげる何て、馬鹿げていると思う人もいるだろう。

何で?

答えは簡単だ。

己の欲のためだ。

私の欲しいパソコンが、売られていないから。

今でこそ、直販やショップ品で多少のパーツ構成を変更できるが、

パーツ全てを選べるのは自作しかない。


1995年 ヲレは迷っていた。

ゲームを作れたらなぁ、と中途半端な気持ちで

コンピュータアミューズメント科(ニア イコール ゲーム科)

に入った私に、祖父から突然のプレゼント

「みっと君、これでパソコンを買いなさい。」

※みっと君、祖父はヲレのことをそう呼ぶ。


もちろん断ったが、相手は江戸っ子!

泣こうが、わめこうがこうと決めたら譲らない。

というか、じいちゃん渾身の右ストレートを喰らいたくなかったのもある。

※喰らったら、星がみえる、星がみえるよ!

観念して、ありがたくいただきました。

もらったは良いが、途方に暮れた。

たしかに、パソコン買える。

でも、何買おう?

このとき、パソコンな学校に行っているにもかかわらず、

周囲にパソコンに詳しい人はいなかった。

みんなが使っているメーカーのパソコンを買った。

NEC PC9821S5KA

※私は、このパソコンが壊れるまで使った。

プログラムがチンプンカンプンだったので、

Visual Basic 4.0 のアカデミック版を入れて良く

つまらない物を作っていた。

使っていくうちに、数々の事件に遭遇する。

HDD が壊れ使えなくなった。

CD-ROM が壊れ使えなくなった。

肥大化するアプリケーションにメモリが不足し、メモリを追加した。

画面の発色が少なく、また表示速度が遅く、ボードを追加した。

音が鳴らないゲームがあったから、慣らせるボードを追加した。

いつしか、ゴテゴテの増設ばかりのマシンへとなっていった。


その間、色々な不満があった。

何で、こんなに増設しないと使えないのか。

機械のくせに相性とか何であるんだとか。

パーツ換装するにも、メンテナンス性が低いとか。


1997年、やっと「自作」なる単語に出会う。

ジサク それはショッキングな単語だった。

そんなのがあったのか?

翌年、自作している奴らに出会う。

さっそく、自作パソコンを組みました。

初めての自作で、だれの助けも借りず

1日がかりでパソコンを組みOSを入れセッティングしました。

速かった。

そして、メーカー品よりも安かった。

動いたときの感動は今も忘れられない。


こんなの、メーカー品じゃ味わえない。

そして、コストを抑え必要な機能をそろえるのに

適した構成を選べるのが自作。


自作にはまって、数年。

給料安いけど、合計500万円以上パソコンに使ったと思う。


色々あった。

ありすぎだ。

だけど、今ではパソコンのことで相談されるし、

相手の希望に答えることができる。

そう思うと、安いのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月10日 (火)

ヤフオクな話

部屋にあっても邪魔な奴らヤフオクで売った。

落札者のみなさんが快く入金してくださったので、

今日は色々と発送する日。

楽しい。

何て楽しいんだ。

「もう、これ、いらない」ってな物ばかりなのに!

相手にとっては価値のある物になっている。

ふー、しっかり金は取るけど何か良いことした気分。

出来るだけ丁寧に梱包して、箱詰め、DVDは封筒に。

宛名を書いたり、貼ったりして準備完了。

いざ行かん、直近のコンビニへ。

キャ、キャッシュゥが無い。

いざ行かん、ちょい遠いコンビニへ。


メール便や宅急便は

今更ヲレが言うまでもないが

便利だな。

24時間受け付けてくれて、

配送状況もネットで確認できて、

メール便なんか160円もあればDVDを梱包したうえで送れる。


しかし!

思わぬ所でつまずいた。

序章

ヲレ「宅急便とメール便お願いしたいんですけど。」
店員「......。」

待つこと、3分。
あれ?
他にレジに来た客はいない。
あれれ?

ヲレ「あのーぅ、宅急便おねがいしたいんだ!け!ど!」
店員「お待たせしました。」

これは、長い道のりになりそうだ。


第1話

店員「これは時間指定ないんですかね。」
ヲレ「指定無しで良いッスよ。」
店員「時間指定ないんですかね。」
ヲレ「無しで良いすよ。」

ざけんな(゚Д゚)ゴルァ!

何回同じこと言わせるんじゃ!


第2話

ヲレ「これだけ、午前中指定で送りたいんだけど。」
店員「えええ!明日の午前中にはちょっとぉ、間に合わないんですけど。」
ヲレ「午前中なら、明日じゃなくてもいいんだけど。」
店員「いや、でも、明日の午前中には間に合わないんですけど。」
ヲレ「チッ!明日じゃなくても、明後日とかあるでしょ、
 何日か遅れてもいいから午前中指定で送りたいんだけど。」

ざけんな(゚Д゚)ゴルァ!

午前中ならいつでもいいんじゃ!


第3話

ヲレ「メール便て、ふたつあるから~
 どっちがどっちか確認したいんだけど。」
店員「大丈夫です!」
ヲレ「いやぁ、どっちが問い合わせ番号何番か
 備考に書いて欲しいんだけど。」
店員「大丈夫です!これが上で、これが下です。」
ヲレ「えぇ~、でも問い合わせ番号は
 どっちが何番かわからないと困るんだけど。」
店員「大丈夫です!これが上で、これが下です。」

ざけんな(゚Д゚)ゴルァ!

何が大丈夫なんじゃ!

オラオラ!

備考に何か書いトゥケって書いてあるだろ!

こっちがコレで、あっちがアレだろ。

傍らにあったボールペンを奪い取り

(._.) φ メモメモ


任務完了!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 9日 (月)

ひまわりな話

ひまわり

ヒマワリ

向日葵

sunflower

そいつらはダイソーの一角に陣取っていた。

造花だったけど、何故か惹かれた。

これが百円。

見上げれば、大輪の花が横に並んでいる。

これも百円、なのか?

ちょっと抜こうとしたが、

材料費や人件費、輸送コストを考えると、

信じられなかった。

店員に聞く。

「向こうにある、一番上の大きなヒマワリ、
 あれも買えるんですか?」

この店員、可愛かった。

さっきひまわりをみたから、その映像がラップしているのか?

店員さん、ちょっと考え込むと、

「うーん。はい、買えます。大丈夫です。」

スマイルゲッツ。

ひまわりゲッツ。


4つのひまわりを部屋に飾る。

何かいいなぁ。

偽物だけど、造花だけど、何かいい気分。


ひまわり

花言葉は「憧れ」


私の誕生花は

ベルフラワー

花言葉は「不変」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 8日 (日)

環七な話

環状七号線って本当に環状なの?

ってことで、内回り逝ってきました。

江戸川区臨海町4丁目からスタート!

10時発、12時半ごろ着。

江戸川区

葛飾区

足立区

北区

板橋区

練馬区

杉並区

世田谷区

目黒区

大田区

国道357号線

江戸川区

あれ?

環状?

途中で途切れてるよ。


5がつ8にち くもり

きょうは「かんなな」いっしゅうにでかけた。

おとなしくはしってたけど、おっかないくるまが

びゅんびゅんはしってた。

かんじょうなのにわっかじゃない、なにそれ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年5月1日 - 2005年5月7日 | トップページ | 2005年5月15日 - 2005年5月21日 »