« 2005年4月17日 - 2005年4月23日 | トップページ | 2005年5月1日 - 2005年5月7日 »

2005年4月30日 (土)

メントレな話

せっかく、10連休をゲットしたので

日常のスケジュールを組んでみる。


みきTサン

オーバーストレスで、不眠症な人

~7:00
 起床。着替。水を飲む。
 できればオレンジジュースを飲む。

~7:30
 朝食をとる。低脂肪な物をたべる。
 ご飯とみそ汁とか。

7:30~8:00
 外に出る。

8:30~10:30
 何かやる。

10:30~10:45
 体を動かす、ほぐす。
 水を飲む。

10:45~11:50
 何かやる。

11:50~12:50
 昼食をとる。
 外に出る。

12:50~15:00
 何かやる。

15:00~15:15
 水を飲む。軽く休む。
 低カロリーのスナックを食べる。

15:15~17:30
 何かする。

17:30~18:00
 外に出る。
 何か運動をする。

18:00~19:00
 フリー

19:00~19:30
 夕食をとる。
 食べ過ぎない。

19:30~21:30
 何かする。
 何も無ければ、映画などを見てみる。
 途中でお風呂に入る。

 気分が良ければ、お酒などを飲む。
 気分が悪いときは飲まない。
 飲むときは、食事をとった時間からずらす。

21:30~21:45
 軽く体をほぐす。
 水を飲む。

~25:00
 就寝。
 寝る前に必ず水を飲む。

睡眠障害がでたとき

入眠障害

 眠れそうな感じがしなかったら、一旦起きる。
 30分~1時間何かをしてから眠る。
 無理して眠ろうとは思わない。
 この間にパソコンはいじらない。

熟睡障害

 起きたときに、のどの渇きを感じていたら水を飲む。
 軽く体をほぐす。
 眠る。


結構難しそうだな。

7:00 に起きるのは良しとして、できるだけやってみよう。

日に何回か家を出るのも重要だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月29日 (金)

結婚式な話

はぁはぁ、暑い。

最早、真夏日である。

今日は、会社の同僚兼友人Aの結婚式。

式に出席するときのスーツをクリーニング屋に取りに行く。

道中、クルマの中が暑い。

暑い。


帰宅後、あまりにも暑かったので、何度も顔を洗った。

お肌ピカピカ!

マジで光ってました。

これが自分の肌?信じらんない。

まだまだ、いけるわぁ。

気色悪い?

テカテカじゃなくて、ピカピカなんだから仕方ねぇだろ!

こういうネタもやってみたくもなるわ!


そんな馬鹿をやっている間に、

何度も、何度も、招待状を見て式の開始時刻を確かめる。

まだ、時間に余裕がある。


と、式場へいざ行かん!

ここ数ヶ月のメントレのせいか、iPod Shuffle のおかげか、

あんなに嫌いだった電車もへっちゃら。

改札を出て、人通りの中もへっちゃら。

途中で、若いお兄さんにガンつけられても、ガンかえして、へっちゃら。

そんなこんなで、式場のある建物に着いた。


しかし、異様な奴らが数百人、建物の周りを取り巻いていた。

何だコイツラ?

秋葉原にいそうな人やら、何とか命と刺繍してある特攻服を着た人やら、

怪しい。

そんな奴らの間を縫って建物に入り口に向かうと、

後浦なつみ

と立て看板が置いてある。

後浦なつみ?

売れないタレントかと思えば、聞いたことがある。

これか、

後=ゴマキ

浦=あやや

なつみ=安倍なつみ


はぁ、疲れた。


建物の中に入ると、すぐ携帯電話が鳴った。

H(仮名)からだった。

H「みきTさん、今どこですか?」

ヲレ「式場ある建物の一階。」

H「そうですか。」


ヲレはまだ、このときは何も知らなかった。

あぁ、知らない方が良かったのかも知れない。


式場に着くと、会社の後輩が受け付け係をやっていた。

あいさつして、受付をすませる。

ん、ご祝儀の封筒が少なくねぇ?

あれ?何かおかしいぞと思った。


Hを見つけたので、近寄る。

途中、友達を何人か見つけたのであいさつしようとしたが、

何かよそよそしい。

彼らは、普段そんな顔はしない奴らだ。

何か、俺、悪いことした?

やっぱり、何かおかしいぞ。

????


招待状を見て、式の開始時間を見ていると、

Hが「みきTさん、式はもう終わっちゃいましたよ。」

と?

と!

なんですと!

まだ、開始時間じゃないのに何故?


H曰く、訂正の紙が入っていたらしい。

最初、何か特別な人だけ早く来るのかと思ったが、

みんなこの紙が入っていたらしい。

ヲレのにはその紙が入ってなかったらしい。

あぁ、そういうことか。

たくさんの人が呼ばれているもんね。


あぁ、図らずもやっちまった。

気分はもうブルーどころか、グレーゾーン突入。

穴があったら、入りたい。

何度か面識のある、Aのお姉さんが来たときは

さすがに気まずかった。

おめでとうも言えませんでした。

ゴーメンナサイネー。

あまりにも気まずいので、この勢いで

土合駅に行こうかと、一瞬、本気で考えた。

何で?


しばらくして、新郎のAがやってきた。

ヲレが来ていないのは知っていたらしい。

二人してオーバーアクションで、ショックな表情をする。


かくして披露宴へ突入。

これだけでも、面白かったのだが。

結婚式自体の完成度が非常に高く、

ヲレのときもこういう結婚式でやってくれね?

と言いたくなるようなほどであった。

実際、すごく楽しかった。


しかし、また、Aの奥さんに

「一緒に(もちろん、Aも一緒に)土合に行きましょう。」

とノリで言ってしまった。

また、変な人に見られているんだろうな。

でも、そういうのも有りかな?


お二人とも、末永くお幸せに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金色の週な話

世間一般のみなさま申し訳ない。

なんと、10日もお休みをいただけるそうで、今日はその初日。

面白いことがあった。


朝起きて、食事をとっていると弟が近づいてきた。

にやにやした目で、遠慮がちに「今日、ヒマ?」

と聞いてくる。


こういった表情をするときは、きまって何かをねだるか頼むときだ。

とりあえず、午前中だと答えると、あからさまに嫌な顔をした。

ヒマなのを期待していたのだろう。わかり易い。

しかし、嫌な顔はすぐに消え、何か考えるような顔になった。

何かあるなと、思って色々聞いてみるとクルマを買いに行くと言う。

しかも、自分の部屋にゆっくりと逃げ出した。


怪しい。


ヲレも嫌な兄貴で、ゆっくりと追いかける。

本当は、ダッシュで追いかけたいが、

こういうときはジワジワと攻める方が効果的だ。

我ながら何て悪質なヤツだ!


さらに問いつめると、中古の外車を買うと言っている。

私の外車のイメージは

 車両本体価格や付特価格が高い、維持費も高い

 左ハンドル

 日本の風土にあわなさそう

といったところ。

それを、少年のように輝いた瞳

中古の外車買うとのたまう。

弟よ、完全に舞い上がってるぞ。

これじゃ、いいカモにされるぞ。

ヲレがそのクルマ持ってたら、カモにするところだ(汗)


弟に、クルマの費用は月何万円かかるか知ってるのかと聞けば、

とんでも無い金額を言う。

弟よ、そんなお金ではクルマは維持できんぞ。

どこかのお兄さんは、何年もバイトしてやっとクルマ買ったんだぞ。

どこぞのお兄さんは、お金にヒィヒィいいながらクルマに乗ってるんだぞ。


多分、あれこれ言うよりも実例を出してやった方がわかるだろう。

前にキューブを貸していたとき、弟に保険料だけ払って貰ってもらっていたが、

何のために払っているかわからなかったくらいの奴だ。

仕方が無いので、ヲレのクルマの例を渡して説明してみた。


これで、わかってもらえたとは思わない。

せっかく、自分でクルマを買うというのだ、

兄として、丁寧にやさしく教えねばならない。

しかし、奴はヲレ以上に浪費家である。

とてもじゃないけど、クルマが買えるとは思えないのだ。

クルマが買えたとしても、ガソリン代が無くて動かせないなんて、

情けない話もありえる。キューブ貸していたときに、実際あった話だ。

そんな不憫な目にもあわせたくない。


それにしても、社会人としては弟の方が先輩なのになぁ。

未だにマイカーを持てないのは、やはり、浪費のせいか?


果たして、弟は幸せなカーライフをスタートできるのだろうか?

-つづく-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月28日 (木)

ロトな話

今日もロトを買う。

どうせ当たらない。

千円元手に三億円くらいゲッツしたいものだ。

今回の一等は一億七千万円。

それだけあったら、いや、やめよう。

三億円の夢を見よう。

(^_^;)\(・_・) オイオイ

あはは、30万メセタとどっちが高いかな?

2万ルクの方がたかいんじゃ。

99万ケロでしょ。

いやいや、300万ギルの方が。

-10万コームで人生やめられます。

最近のマッカはインフレ感がする。


あぁ、ゲームの中ではお金持ちなのに。

リアルマネーをゲッツしたい。

そして、毎月クルマで数千キロくらい走りたい。

所詮夢か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月27日 (水)

穴な話

小旅行しようと航空会社のページを見ていたのだが。

あ、ANA がやっちまった。

http://www.astyle.jp/defaultMall/categoryshop/figure/docs/shoptop.html

こ、このデザインは西...ぐはっ。

いいのか、ANA!?

買うんでつか?

買うくらいなら、リアルなお姉さんを求めます。

本物のスッチーの方が百倍いいッス。

どうせ、相手にされないけれど(;>_<;)ビェェン

本当にいいのかANA!?

大きいお兄さんが、群がりそう。

発売日の 5/1 はANA のサーバーが落ちるのか?

落ちるかも知れない。

大きいお兄さんたちの欲望は計り知れない。

落ちるかも。

飛行機に乗るのやめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月26日 (火)

大人な話

ソースネクスト・ドットコムには、面白いページもあった。

大人力診療所
https://www.sourcenext.com/mail/shindan_entry.html

別に診療してくれないけれど、君の大人力がここでわかる。


結果コピペ(いいのか?いいのんか?)

上司力検定:十両級 (17点)□□2005年4月29日受診

あなたの上司力は、いちおう上司っぽく振る舞うことはできるという程度の実力。部下に恵まれれば無難な上司にはなれそうです。今のポジションに安住せず、上司力に磨きをかけて、さらにイカした上司を目指しましょう。

ベンチャー力検定:アニキ級 (10点)□□2005年4月27日受診
あなたは、ウマが合う部下からは「アニキ」と慕われる立場になれる程度のベンチャー力は持っています。大それた野望を抱かなければ何とかなるでしょうが、サラリーマンと比べてどっちがいいと考えるかはあなた次第です。

宴会力検定:ほろ酔い級 (16点)□□2005年4月27日受診
あなたは、ほとんどの宴会は無難に楽しめる宴会力は身につけています。ただ、時には、宴会の落とし穴にはまり込んでしまうことがあるかも。まあ、さっさと酔っ払ってしまえば、たいていのことはどうでもよくなりますが。

モテ力検定:アイドル級 (18点)□□2005年4月28日受診
あなたは、十分すぎるほどのモテ力の持ち主。これからも異性との交流を重ねながら、さらにモテ力を鍛えていってください。ただ、モテ力があるからといって、幸せな男女交際ができるとは限らないところが何とも厄介ですが。

旦那力検定:おしどり級 (18点)□□2005年4月28日受診
あなたの旦那力は、向かうところ敵なし。自分がそれで満足かどうかはさておき、末永く大人の結婚生活が送れるでしょう。女性の場合は、大人の旦那力溢れるパートナーを見つけたり、仕立て上げたりできるはずです。

貯金力検定:雪だるま級 (18点)□□2005年4月28日受診
あなたは、まるで雪だるまのように、何をやっても増えていく貯金力の持ち主。その調子で、どんどん貯め込みましょう。ただし、十分な「使いみち力」がないと、かえって悲惨なことになりかねません。お気をつけください。

総合大人力判定
総合大人力:白帯級 (97点)

ファイト! まだまだ大人への道のりは遠そうですが、誰だって最初はヒヨッコの入門者です。日々、稽古を重ねていけば、憧れの黒帯も夢じゃありません。点数の低かった診断に再度チャレンジしてみましょう。

★あなたの武器になる大人力
 ・モテ力 : モテ力には危険がつきもの。適度に出し惜しみをしつつ、人生を大いに謳歌しましょう。
 ・旦那力 : 他人の奥方もうらやむ大黒柱ぶりを発揮して、明るく楽しい家庭生活を満喫しましょう。
 ・貯金力 : 「締まり屋さん」と陰口を叩かれたって何のその。最後に笑うのは、きっとあなたです。

★もっと強化したい大人力
 ・ベンチャー力 : 押しの弱さで損をしている場面が多いかも。もう少しだけ図々しくなってみましょう。


分析、モテねぇッス、カミさんいねぇッス、金ねぇッス!?

押しは弱いが、恐ろしく図々しいはず。

君もレッツ、ゲキガイン!

あ、あれ、ヲレは何を書いているんだ!?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年4月25日 (月)

甘辛党な話

私は辛党であり甘党な人間である。

ほどほどに。

文は長いぞ。今日は長いぞ。


辛い

日本キムチ、韓国キムチ。

激辛カレー30倍まで美味しく食べられます。

スパイス系の辛さも可。

ウォッカはもう、飲めません。
命にかかわります。
もう若くないし(笑)


甘い

長いぞ!


シウ・ア・ラ・クレイム

 シュークリーム。
 ソフトなシューや、サクサクなシュー、カラメルで堅くしたシュー。
 その中にほんわりとしたクリームが何とも言えない。
 できたて必須!
 時間とともに美味しさが砕けていくガラスのダイヤ。


カスタードプリン

 言わずと知れたカスタードプリン。
 焼き焦げつき。ちょっと苦みがある方が、甘さ百倍!
 クリームは邪道。


ザバイオーネ

ザバイオーネはイタリアの代表的なデザートのひとつで、黄身に砂糖と洋酒を加え、湯せんにかけてよく泡立てた一種のソース。お酒がほんのり香る、ふわふわと軽い口当たりのこのソースは熱いままでも、冷たくしても楽しめます。 ケーキやビスケットにこれをつけて食べる。本当なら朝に食べたいのだが、酒入りだから日本では平日は食べられない。


ザッハトルテ

19世紀初頭、ホテル・ザッハ創始者エドヴァルト・ザッハがウィーン会議後のレセプション用に創作した、と言われる。ウィーンを代表するチョコレート菓子。


ムース・オ・フレーズ

苺のムース。


パピヨット・オ・フリュイ

紙包み焼きフルーツケーキか?食べたこと無いぞ。


トロワグロ!

オートンヌ・フリュイ

タルト・マロン・シャンティ


パリセヴェイユ!

モンブラン


デフェール!

ジバラ
 チョコチョコ!

マロンロワイヤル
 黒糖入りのガナッシュときな粉入りのマロンムース。

ノワゼット
 ヘィゼルナッツをふんだんに使ったお菓子。


ラ・マーレ・ド・チャヤ!

シブースト
 甘くてとろけちゃいます。とろとろーぅ。
 これを食べて幸せそうにしているレディを見るのも幸せ。
 ギャルは圏外だYo!!


以下、まだ見ぬ甘き物たち!

ヨーグルト・フレーム

ガトーバスク

マラカイボフィナンシェ

カボス

ビスキュイ・ア・ラ・キュイエール

フィグカシス

マカロン

イコア

フルール・ド・オランジュ

ブランブラン

ペイ・トージュ

シュトーレン

ハーゼル

タルト・オ・シトロン

タルトオレリア

ベルヴェデール

マルティニック

キャラメルマロン

ノワール

ルーレマロン

ブルディガラ・アブリル

アルデッシュ


しかし、難関が!

これら甘い物集まる所に男少なし。

いるのは女性ばかり。

甘いの食べたっていいじゃんよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月24日 (日)

ストレスな話

不景気な世の中も手伝ってか

現代人は過度のストレスにさらされている。

私や周囲の人間も対象外ではない。

過度のストレスに対し、今日はストレスから回復するべく

いくつか効果的なものを試してみる。


朝、不眠症対策を行う。

平日と同じ時刻に起きる。

体内時計の調整のため、とりあえずいつもの時間に起きる。

日光を浴びる。


午前中、とりあえずゲームをして楽しむ。

途中、飲食する。十分な食事と水分の補給。


午後、軽くドライブ。

普段は見慣れぬ場所に行き、ちょっとした旅行気分を味わう。

途中、車を降り少し歩く。


夜、馬鹿馬鹿しい番組を見て笑う。

就寝。



色々、ストレスからの回復を調べたり、試してみたが

一般に行われている回復方法があまり効果がないようだ。

効果的なものは、下記のもの。


適度に食べる。

 食べ過ぎは厳禁。たまには、外食するのも良し。
 食欲の解消とともにストレスが解消することもある。

適度に水分をとる。

十分に眠る。

 睡眠は最大のストレス解消方法。

休暇をとる。ロンバケなど。

 思い切って休むのも手。でも、だらだら家で過ごすのは良くない。

週末のキャンプや、小旅行をする。

 自宅じゃない所で1泊するだけで効果がある。

運動する。体を動かす。

 肉体的にストレスを与えることで、精神的ストレスが解消されることがある。

辛いことを紙に書く。

 リスクが少ない。ブログにも書けないようなことを紙に書く。
 あれはこうだ、それはああだ。云々。

笑う。

 笑う角には福来たる、じゃないけど。
 笑うとストレスが吹き飛ぶ。
 笑わせてくれる周囲の人を大事にしよう。

誰かと話す。

 悩みを話さなくてもいい。
 何かつまらない雑談でも話すことによって、ストレスが解消される。


駄目な方法

アルコールに頼るな

 つらいときに酒を飲んでは悪循環。
 大いにストレスを感じているときは、飲まない方が良い。
 また、飲んで眠る方法もあるが、この場合、ストレスが解消されにくい。

文句を言う

 文句を言うのは自分だけではなく、周囲の人間も傷つける。
 大いに迷惑。
 また、文句を言ったところで問題は解決しないことが多い。

過食

 不必要に多めの食事をとるのは、体にも良くない。
 一時的にストレスは解消されるが、誤った回復方法である。

タバコ

 タバコを吸って一時的にストレスの解消を図るのも良くない。
 また、タバコを吸っているときは一時的に頭の回転が速くなるが、
 その後、思考能力が低下する。


日常的に、オーバーストレスからの回復を試してみたら、

ずいぶん楽になった感じがする。

日々プレッシャーを感じつつ仕事をしてはいるものの、

追いつめられたと思うことはかなり減った。

それでも追いつめられる事はあるが(汗)

また、一時的にプレッシャーを強く感じても、

それを跳ね返す気持ちも強くなってきた。

打たれ強くなったというのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月17日 - 2005年4月23日 | トップページ | 2005年5月1日 - 2005年5月7日 »