« 2005年3月6日 - 2005年3月12日 | トップページ | 2005年3月20日 - 2005年3月26日 »

2005年3月19日 (土)

旅な話

車に乗ってどこかへ行こうかと思ったけど、
懐が寂しいので「ドラクエ@ファミコンの旅」してきました。
わびしい。
ドラクエわからない人は、ドラクエIV を最後までやってみてください。
ファミコン持ってる人は、秋葉原で100円でカセットが買えます。
プレステ持ってる人は、プレステ版が出てます。

デスパレスにて

「変化の杖」を使わないと敵に見つかっちゃうよ。
ちゃんとモンスターに変身したかチェックしてね。
変身する時間も限られてるからこまめに変身しよう。

エスタークの城にて

何かコイツ青いなぁ、進化した青?
戦いながら、8逃げしようとしたら死んじゃった。
※8逃げすると全攻撃が「会心の一撃」になる。

世界樹にて

なんだか村の人が説明口調で「三人で云々」と言ってる。
四人目がいるんだね。
何かお空に帰りたいって言ってるけど、この人の頭大丈夫?

天空の城にて

わぁ○ピュタだ、○ピュタだ。
あれ、お空に帰るって言ってた人が別れないんだけど。
ま、いいかこのまま進むか。
危なくなったら壁に使って、違うお空に逝ってもらおう。
バグか?

ピサロ前

何か親父臭いのがいるな。
4キャラ分使ったボスっぽいのがいるな。
みんなレベル40いってないし、倒せるかな。

みきてぃ 勇者:レベル37
アリーナ 姫:レベル38
ライアン 戦士:レベル35
クソフト 神官:レベル38

おぉ!
ファミコンのくせに戦闘中に敵が変身したよ!
変身して攻撃が強っ!
クソフトはザキばっかで使えない。
勇者のベホマズンで皆全回復。
アリーナさん、ライアンさんが「会心の一撃」を繰り出す中、
クソフトはザラキ、ザキ、自分にベホマ。
やっぱり、クソフト使えねぇ!
あまつさえ、クソフト死す。

それでも何とか倒した。
祈りの指輪でMP回復したのが良かったね。
謎なアイテムの世界樹の葉と世界樹のしずくが回復アイテムで良かったね。

感動のエンディングへ!

ん?
何、このサイレントムービーっぽいのは?
何かせりふ喋ってよ。
容量がもう不足か?

そうかと思えば、やたらとでかいスタッフロール。
ドラクエ恐るべし。
感動するところがなかった。

何でこんなのが何百万本も売れたのだろう。
みんな騙されてるっ。
そうか、騙されるのがこのゲームか?

#以下、下品な話

あれか、文字があれこれ交わされる間、
あれこれイケナイことを妄想する人向けか?
アレクス救出時とか(爆)

あぁ、アレはたしかにうらやましいさ。
俺もアレされてぇぜ。
アレは最高。
幸せな気分になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月18日 (金)

ぐっすりな話

あぁ、昨日はぐっすり5時間くらい眠れた。

眠れない日は、次の日が会社の日。

簡単だった。

会社に行きたくないんか俺?

電車には乗りたくないけど。

しかし、最近ビール飲んでないしタバコも吸ってない。

習慣性が低いな俺。

おかげで今月は低コスト。

と思っていたのだが、ガソリン代が多い。

多い。

多いんです。

zzzzz。

くだらないことを書き込んでいたら、眠ってしまった。

適当に休めば、医者に行く必要ないんじゃね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月15日 (火)

中野の青葉な話

中野の青葉、それは長年の夢であった。

数年前に行ったところその日は閉店していた。

そのショックが大きくて何年も行っていなかったのだが、

今日は中野を通るので思いきって行ってみた。

中央線で中野駅まで行き改札を出ると

ぱっと見、田舎臭い。

だが、人がたくさんいる、うじゃうじゃいて絶え間なく動いている。

あぁ、この辺が東京臭いと妙な安心感を覚えた。


ショッピングモールを進む。

前回来たのは数年前だが、体が覚えていた。

コージーコーナーを右に曲がり進む。

突き当たりを左へ。

少し進むと左手に青葉があった。

店内を覗くと満員のようだった。

店外でしばらく躊躇していると、暖簾に隠れるようにして案内の言葉があった。

「店内に入ってお待ちください。」

その言葉を見つけ、店内へ。

よく見ると一人分の席が空いていた。

席に座り、特製つけ麺を頼む。


待つこと十数分、待望の青葉のつけ麺が目の前に来た。

麺を漬け、口に運ぶ。

「うまいぞー!」

と言いたいところだが、そうは行かなかった。

麺が冷たすぎて、また少しごわごわしていてスープとのからみが良くない。

マズイ。

美味しくない。

料理にとって温度は大切な要素の一つだ。

青葉のインスタントラーメンでも美味しかったのだが、

今日出されたつけ麺はそれ以下、いや、その足下にも及ばない出来だった。

マズイ。

麺のゆで時間もタイマーで計っている。

あのピピピピッとなる奴だ。

その時間は今日の天候と気温や湿度にあわせて調整されているのだろうか?

それは無いんじゃないか?

3分とか5分とか定時で計ってそうだ。

何でそう言うかって?

茹でてる最中に、麺に目がいってる奴が少ねぇ!

同じインスタントラーメンでも、十回茹でて同じ茹で加減を作るのは難しい。

それは季節や室温などに左右されるからだ。

決まった時間茹でればいいもんじゃない。

それに温度。

ヒトが食べるとき美味しいと感じる温度がある。

それを考慮して欲しかった。


今日のつけ麺ははっきり言って、失敗だった。

マズイよ。

次に来るときは中華そばを頼むことにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月14日 (月)

幽霊な話

ドラクエを中断してテレビの電源を切ろうとしたそのとき、

テレビに映りこむ謎の女性が!?

お化けか?これがお化けって奴か?

























石原さとみのカレンダーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月13日 (日)

ドラクエIVな話

日本全国のドラクエファンには悪いが、

ドラクエはジジイのやる物だと思ってた。

ドラクエ IV をやってみた。

やっぱり、ジジイのやる物でした。

テキストメインで流れるゲームは単調で、

戦闘もイマイチ動きが無い。

画面に線が走ったり、枠線がフラッシュしたり揺れたりするだけ。

戦闘の中身に関しても、強い武器防具を手に入れたり、

レベルがあがればそれまで、駆け引きがほとんど存在しない。

緊迫感が無い。


何でこんなゲームがたくさん売れたの?


難解な「ウィザードリィ」シリーズや

戦闘が楽しい「ファイナルファンタジー」

と比べるとぬるい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月6日 - 2005年3月12日 | トップページ | 2005年3月20日 - 2005年3月26日 »